北海道ツーリング2

いよいよ二日目です 朝からどんよりです。今日は 道南から中に向かいます。 洞爺湖から室蘭に来ました
c0192077_16433350.jpg
c0192077_16441593.jpg
室蘭駅は東室蘭ではないので小さいです 雨がぱらついてきたので 支笏湖に向かいます。支笏湖の周りにある林道です。フラットです。
c0192077_16484666.jpg


c0192077_16494484.jpg
支笏湖です。晴れ間が見えてきました。
c0192077_1651783.jpg

その後 マップルご推薦の林道ですが基本的には進入禁止です。ゲート脇から (責任負えませんの看板有) 第一縦断林道へ入ります。直線8Kで緑のトンネルという名前がついてます。 
c0192077_16552661.jpg
だんだん飽きてきます。この後 居場所がわからなくなり コンパスで方向確認。 更に出口のゲートはしっかり施錠 脇から出るときパニア幅気にしてるうちに 前輪がわだちへ入りスタック。 パニアはずしてトップはずして(こういうときこれらは簡単に取れますね) 車体左に倒して シリンダーヘッド軸に 引きずり上げました。そういうときの写真ってないんですよね。ここで電装系トラぶったら 間違いなく 誰もこれなかった。
c0192077_16562462.jpg
 その後千歳近くのR36に出ることができました。しかし左側から 雨雲が迫り来るので北西に進路とり 一路夕張へ 話題の夕張ですが かつては炭鉱の町 友人の故郷でもあるので 興味はありました。 三菱大夕張鉄道の廃線跡の胴体保存場所がありました。南大夕張駅です。
c0192077_1710685.jpg
c0192077_17123935.jpg
冬と夏で定員が変わります?多分、冬場のストーブスペースで4人分削られるのかな?
c0192077_1711952.jpg

c0192077_17142770.jpg

かつての近代エネルギー石炭のメッカです。この駅のあとに シューパロ湖という駅があり その湖の対岸に夕張岳森林鉄道跡があり トラス構造の橋脚が残ってます。
c0192077_17184521.jpg
その後 雨を背に北上します。またも三菱大夕張鉄道の橋脚発見。しかしR452のバイパス作りでこの橋脚も壊されることでしょう。破綻した市なのに 道路建設だけはガンガンやってます。(二枚目の写真の右上が作りかけのバイパス)
c0192077_17244822.jpg
c0192077_17263383.jpg

しかし 以前炭鉱の町が 沿線沿いにあったとはいえ 今はR36沿いは 原生林のみです 70k程ワインディングを飛ばしますが キタキツネにしかあいません。夕立は来るし 北西に急ぎます。ついに富良野の手前まで来て 国道の下で雨宿りです。偶然 根室本線の脇で ローカル線がやってきました。
c0192077_1745834.jpg


c0192077_1746555.jpg

富良野駅で雨やどりしてたら ドラッグスター1100にのる 駅長さんが来て さっきまで晴れてたんだけどねーと一言 今晩は?と聞いたら 雨ー ということで 仕方ないので 明るい 旭川に逃げることにしました。駅長さんがご推薦の 然別湖の鹿の湯の場所を確認してお別れです。(後々ここでトラブルが)旭川に着いたらテント場探しです 街中は晴れてたの大丈夫かと思い 旭山動物園裏の21世紀の森へ しかし雨 おまけにまた一人 昨日より山奥 温泉の管理人の方が 街中はれてもここは雨多いよ だったら520円で樽のコテージ泊まりな ということで こんなんで二泊目です。電気にコンセントありで携帯の充電が出来ちゃいました。
c0192077_17571524.jpg
猛禽類の泣き声と明け方までの雨で 睡眠不足。朝起きたら残飯ぐちゃぐちゃ 訪問者いっぱいだったんだろうな。本日の走行距離462KM
by akirahrk1962 | 2009-06-24 18:01 | バイク
<< 北海道ツーリング3 北海道ツーリング1 >>