北海道ツーリング3

9日間も行ってたわけだから 毎日更新しないと大変です。さて3日目です。ラジオによると太平洋側が天気がよさそうです。そんなこんなで目的地はいつも朝方決めてます。 道道を使いながら 南西に進路をとり 留萌から 天売国道を北上して、稚内を目指します。途中 市内の秀岳荘でシュラフカバー調達。WILDーONEより小さいのに 買い手のつぼが解ってる品揃えでついつい長居してしまいます。石狩沼田駅到着。
c0192077_11282818.jpg

留萌駅到着。この手前で 深川留萌自動車道の出口から 左側を抜いて走ってたらパトカーに追尾され車両の中に {北海道は左じゃなくて 右から抜くように オレンジラインもまたがなきゃ抜いていいから 都内じゃいいけど ここでは右からです}と。確かに二日間走ってそれは解ってましたけど。左側は都内でも危ないですけどね。 やさしいおまわりさんで交通指導を受けてキップなし。その後留萌市街地入り口で 下り車線側でネズミ捕り発見。この先飛ばさず気お付けよう。
c0192077_11342257.jpg

R232は 国鉄羽幌線跡と並行して北上します。1927年に開業したときは14駅程度で 141.1Kの営業キロを誇りました。昭和32年には更に14駅ほど追加開業してます。1987年の民営化で60年の生涯を閉じましたが、半分の駅は30年余りの短命な路線でした。トンネル跡は特にもの悲しさを感じます。線路の轍はおたまじゃくしがいっぱいです。
c0192077_1140238.jpg


c0192077_11402831.jpg


c0192077_114105.jpg

サロベツ原野を走ります。
c0192077_11421950.jpg

途中天塩川支流で投げて見ますが何もヒットせず。
c0192077_11432476.jpg
サロベツ原野のビジターセンター。25000年?前からの地層があります。1年で1mm上昇する気の遠くなる堆積湿原。鳥の鳴き声はすごいが 望遠鏡でも見えず。バードウォッチャーにとってはたまんないんだろうな。
c0192077_12204714.jpg

28機の風力発電通過。 47号BMWーBIKES撮影ポイントでしたね。偶然特集が北海道だったみたいで身近に感じました。この後ダートを寄り道しながら走ります。
c0192077_11454324.jpg

北緯45度通過
c0192077_11463120.jpg

利尻島がわずかに見えますが 利尻富士は雲の中。9度ぐらいで寒いです。
c0192077_1212862.jpg

抜海駅到着。す。
c0192077_1152981.jpg

ノシャップ岬到着。鹿が歩いてました。レインスーツのライダーが映ってますが、彼とは留萌から抜きつぬかれつ。明日は天北スーパー林道へ行くそうで また会いそうです。
c0192077_11554384.jpg
c0192077_11562738.jpg

稚内駅着。最北端駅。街中の道路標識はロシア語も追加されてました。日本は親切な国ですよね。
都心でも駅などはハングル文字や中国語で案内とかあるし。それでも日本は今でも戦争責任言われるの頭にくる。
知床でその思いはより強くなる。
c0192077_120554.jpg


c0192077_121093.jpg

今日は南稚内駅近くで初めてのライダースハウス‘みどり湯’に宿泊予定。鰊番屋で一緒になったライダーから教えてもらいました。寒いしテントどころではなくなってきました。何のためにシュラフカバー買ったのか?ライダースハウスの様子http://www.sky.sannet.ne.jp/midoriyu/.札幌大学の学生が6人います。就職内定祝いと友達留学壮行会を兼ねて来てました。彼らは夜9時ごろ車二台で到着。真っ暗のオロロンラインを走ってきたそうです。更にこの30分後に列車できた仲間も合流。北海道出身でも稚内には遠くてこれなかったらしいです。彼女たちは気さくで 翌朝スッピンでご挨拶。何も気にしてません。自己紹介ありで焼酎飲み放題で常連含めて夜まで宴会。彼女たちは十勝 根室 網走 函館の出身で十勝の子はとなりの家まで3K離れてて回覧板はFAXで 高校の唯一の遊びは950円かけてバス乗って帯広でマック食べてプリクラ撮るくらいだったそうな。JR雪で止まれば学校休みだそうで、時間の流れが都心とはまったく違います。道内から出る気はなく、都心の人ごみに酔ったそうです。右の方は高知から3ヶ月かけて一周だそうでバルカン900に乗ってました。私の左側の方は90CCのカブですでに全国回ってました。お二人ともリタイヤ組です。本日の走行距離347K
by akirahrk1962 | 2009-06-25 12:50 | バイク | Comments(3)
Commented by makkuroGS at 2009-06-25 23:28
こういうライダースハウスもいいですね。
自分が89’に北海道へ行った時には、居酒屋の座敷をライダー用に開放しているところがありました。
その居酒屋で食事or飲酒すれば¥500でどうぞ・・・と。
あの風車・・・いいなぁ。。写してみたいなぁ・・・羨ましい^^;
自分は結構・・・風力発電フェチ?なので・・・コレだけ並んでいるのを見てみたい。
Commented by Akirapolis at 2009-06-27 05:14 x
徹夜飲みしたら 昨日は1日ダウンして 更新もままならず コメントも遅れてしまいました。makkuroさん 風車は最大のロボットのように感じますよね。なんか意思があって動いてるみたいな。 この海岸沿いにもう一箇所ありました。32機ぐらい丘に並んでました。それも遠くながら 壮観でしたよ。
Commented by Marlowe at 2009-07-20 20:26 x
風力発電フェチなので、ここはとても楽しみにしている所です。
GWに下北半島でも沢山の風力発電と写真を撮ったのですが
道産子としては是非とも、北海道でも!と今からワクワクしてます。
稚内のライダーハウス良さそうですね。
<< 北海道ツーリング4 北海道ツーリング2 >>