北海道ツーリング-4/29

c0192077_1752290.jpg

久々の更新です。

北海道にメガGWを利用してソロツーに行ってきた。
簡単なツーレポですが、備忘録として書いてみた。

・日程
4/29(金)スタートの5/7帰宅予定。8泊9日
4/30(土)の八戸~苫小牧のフェーリーのみ予約。

・目的とコース
R100GSでゆっくり走りたい。
好きなときのんびりダートを走りたい。

襟裳岬には行きたい。
富良野、美瑛を走ってみたい。
積丹半島に行ってみたい。
青い池に行きたい。

震災地も見てみたい。

配線跡はチェックして、宗谷本線の駅は訪ねたい。
小樽総合博物館に行ってみたい。
留萌本線を見てみたい。

基本的には鉄道とともに走るのはいつもと変わらない。
苫小牧から襟裳に南下して、帯広富良野を回ってから、天候次第という感じです。

・予算
100000円




八戸から苫小牧のフェリーは、4/30日しか取れなかったので、今日は途中、東北一関あたりでテントの予定。
低気圧が心配だが、上陸するころにはいなくなるはず。
会社に行く時間の7時にのんびり出発。
天気は快晴だが、風が強い。

ハンドルにはRAMマウントのホルダーを1200GSから移設。
ラムマウントは確実にホールドするし、6Sでも他のナビでも汎用は広いが、
台座が30度ぐらい回るのが難点。
100GSの場合ハンドルバーマウントに設置させておくと回らない。

オドメーターは、150147km

稲城IC~中央道~常磐道と快調に走るが、いかんせん風が強い。強すぎる。
常磐道は、対面通行があるが、路肩走行で後続車の車をパス。

南相馬では、きれいなSAでおにぎりとお茶で昼食に。
風が強いので、山元ICで降りる。
ここからは津波跡を海岸沿いに北上だ。
名取 閖上 仙台空港 荒浜と走る。
津波の爪痕と、かさ上げ工事が続く。

今日のテント場を考えていたら、仙台港の横を通過。
フェーリーが着岸している。
この風から解放されたいので、ここからフェリーに乗りたいと思いUターン。
ダメもとでキャンセルあるか聞いてみよう。

窓口の男性に事情をを話すと。「キャンセル待ち申し込んでください。」とのこと。
書き終えると、優しそうなもう一人の女性の担当者が、用紙を持って受付の裏に入って行った。
男性の窓口担当者に、「明日の八戸はいつごろキャンセルできそうですかね」話しかけたと同時に、
先程の女性担当者が戻ってきて、「ねじ込みました。本日大丈夫です。」
力あるなーこの人。感謝感激です。
「早い時間に来てくれたし、寝台にしますか?いまなら空いてます。」
お礼を言って23900円一発決済。

そのあとは市内のダイソーで充電コンセントと酒とつまみを購入。
19時40分出港まで北海道に帰省するバイカーとおしゃべり。

寝台は狭いが、バイキングはキタカミなので夕食1500円朝食800円なり
個人的には安くておいしい。

夕食後は下段ベッドの震災地出稼ぎ運転手の話を聞きながら眠りについたが、
あまりに激しい揺れに船首が波に当たりドーンというドラのような音が一晩中続き、
従業員が各部屋を回り安全性を報告。
子供たちは怖がるし、トイレに行くときは大変だったし。釣り船のシケ状態。

とは言ってもラッキーな一日で、予定より1日早く北海道に上陸。




c0192077_17441897.jpg
c0192077_17442765.jpg
c0192077_17443674.jpg
c0192077_1745493.jpg

c0192077_22493041.png

by akirahrk1962 | 2016-05-15 17:49 | バイク | Comments(1)
Commented by OSAMU at 2016-05-15 17:55 x
北海道、バイクで行ってみたい!
<< 北海道ツーリング4/30 伊豆宇佐美ツー >>