北海道ツーリング5/3

5/3
昨夜はひがしかぐら森林公園で一人キャンプ。
アスパラと北寄貝を購入して焼いてみたがいまいちの味。
というかなんか変。
結局カラスの餌になっていた。
冷静に考えて、キャンプ道具がそんなにいるのか?
6時過ぎまで走り、テント張って、温泉は入って、コンビニ飯とビールで過ごせばすでに9時。
あとは朝5時半まで寝るのみ。

タープ?張らないでいいや。
たき火台?ユニフレームのコンパクトでもたき火しないなー。
アルコールとバーナー?ガスあるんだからかっこつけてもいらない。
コッフェル?なんかのための大小重ねも一つでいいや。
ライト?200円ぐらいのLEDライトで十分。
 
ということで小まめな道具も含めて、旭川郊外の神楽の【セブン】から宅急便で自宅に返送。
少しは身軽になった。

6時24分、今日も快晴である。
少し暑いぐらい。

突然思いついた、そうだ利尻を見よう。つぃでに廃線気配の宋谷本線は3度目だが見ておこう。
音威子府のそばも食べよう。

ということでマイナー道路で北上してみる。
DD37-DD140-DD101をへて。岩尾内湖に向かう。
残雪が多い割には暖かい。明日は雨だな。
R239から名寄駅に向かう。
硬券をお願いしたが、通常入場券だった。
区間乗車券は指定の区間しかない。名寄-美深を450円で購入。
もうすぐなくなると思うと寂しい限りである。

名寄からはR40-DD252-DD49を経てバイパスで美深をカット。
音威子府でそばを食べ。更に北上。
R40から佐久でDD119へ。
日本海まで駆け降りる。

快走を続けるボクサーは、70Kを警戒と軽快にキープ。
せかされることもないこの絶妙なスロットルワークは、1200SGとはまるで違う。
空冷DOHCもいいエンジンだが、【70Kで流す】のは不得意だ。

OHVは車両が乗り手に合わせるかのようなストレスフリーな走行だ。
前期型の取り回しの良さも相まって気分は上々、抜かれても気にならない。

午後にはR232に出る。あとはオロロンラインで稚内だ。
今日も風が強い。
テントは無理だろう。ライハにしよう。以前のミドリ湯にしようか迷いながら。
天塩で北寄カリーを食べる。うまい・
風車を通過。
利尻がかすかに見えるが、抜海近くでは、くっきりと行かなくてもよく見えた。
いつかは登りたい。

3度目の訪問の抜海駅は相変わらずだ。
付近の2件の家も謎である。

ついでに一つ手前の勇知駅へ行ってみるが、簡易駅舎でさみしい限り。
さて、今晩どうするか。
既に14時半である。
明日は雨。今夜は宿にしよう。
ガイドブックで探しながら、屈斜路湖畔の【トシカの宿】に決定。
「17時までにお願いします」ということで、やや駆け足で。宗谷岬を行くことに。

仕事がら、日本最北端と思われる保育園を撮影して、宗谷岬の貝殻道路を見つけて走る。
3度目にやっと見つけた。
通常なら抜ける道路だが、下りのカーブで残雪で行き止まり。
100GSなので切り返しもなんとかできてきた道戻り宗谷岬へ。

宗谷岬から宗谷丘陵を走って海側に行こうとしたらまた行き止まり。
左側の農道ダートの向こうに見えるオホーツクをめざし、突入。
4Kほど砂利を下り、なんとか空いていたゲートをくぐり、R238に出る。
ナビもここでは役立たないがバイクが軽快なので気は楽だ。

あとは風強い国道を南下。猿払手前から急劇に気温が下がる。7度ぐらいか。
防寒グローブに、雨具を着て寒さ対策。
3度も来ると防寒には抜かりない。

エヌサカ線にはいるといつもの直線が迎えてくれる。
今回はシカが10頭ほど海側に横切って行った。
いつから鹿牧場になったと思ったら、シカはこの時期海水を飲みに来るそうだ。

17時に宿に到着。「ジンギスカン食べ放題なので6時までに温泉にでも」
ということで クッチャロ湖の浜頓別温泉へ、夕日がきれいで温泉も格別。
湖畔サイトは10台ぐらいライダーがいた。

夕飯は埼玉のハーレーライダー夫妻としゃべりながら、早々と9時には就寝。
今日もよく走った。

c0192077_036346.jpg


c0192077_0381321.jpg


c0192077_131087.jpg


c0192077_135356.jpg


c0192077_152578.jpg


c0192077_155011.jpg
c0192077_161249.jpg
c0192077_164069.jpg
c0192077_175624.jpg
c0192077_182817.jpg
c0192077_185387.jpg
c0192077_192382.jpg
c0192077_193766.jpg
c0192077_1113791.jpg
c0192077_112065.jpg
c0192077_1121639.jpg
c0192077_1122895.jpg
c0192077_1124390.jpg
c0192077_1144375.jpg
c0192077_1145761.jpg

c0192077_1142035.jpg
c0192077_1161317.jpg

c0192077_116599.jpg

c0192077_1171525.jpg

c0192077_120452.jpg

c0192077_1284573.png

by akirahrk1962 | 2016-06-12 01:21 | バイク | Comments(0)
<< 北海道ツーリング5/4 北海道ツーリング5/2 >>