<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

笊ヶ岳 その1

大変な山だった。
こんなレポが書けるのも今日になってこその話。

とりあえず笊ヶ岳手前の布引山でのテンバからのわずかな隙間の絶景富士山と御来光。

c0192077_2328498.jpg
c0192077_23291040.jpg



笊ヶ岳からの富士と南アルプス主峰達とお騒がせ3人。

c0192077_23295772.jpg
c0192077_2330576.jpg
c0192077_23305363.jpg

by akirahrk1962 | 2013-09-29 23:31 | 山登り | Comments(0)

北八ヶ岳

平日に山というのは学生以来かな?
先日買ったスカルパの足慣らしも兼ねて行ってみた。9/18日の笊ヶ岳の為に靴の状態はベストにしたい。
自分の足は左は外反母趾である。右は1センチ短い。
20年近くダナーで過ごしてきたが、最近のはこんなに優れているとは思わなかった。
購入時にインソールで調整するのだが、土踏まずから指先まで緩い気がしたのでピンクのインソールで対応した。しかし右は左足より小ぶりなのでノーマルの中敷きも同時に入れた。
先日の高尾山ではどうも指先あたりがきつい。
今回は以前から使っていた土踏まずを上げるタイプのグリーンのインソールを使い調整しながら歩いてみた。
結果右は中敷きと2枚、左足はグリーンのインソール1枚で調整がついた。とりあえず快適な歩きであった。

今回は 9/11夕方15時に渋の湯についた。
渋の湯に駐車場聞いたら1500円だった。
玄関口で荷造りするなとかううるさい看板と張り紙が多い。
年中登山客や湯治客が訪れるのになんか上から目線だな。
八ヶ岳は南はそうでもないが北はうるさい。
北アルプスは非常に緩いのかも。

今晩は黒百合ヒュッテにテントである。
明日は天狗ピストンの中山展望台、高見石小屋 渋の湯戻りである。
岩場の多い登山道で岩にアイゼンの跡がいっぱい。
冬山には人気のエリアだ。

今年は晴れの日もガスが多い。わきあがる時間が早い。パッとしないですね。


c0192077_18164026.jpg
c0192077_18173558.jpg
c0192077_181829100.jpg
c0192077_1625012.jpg
c0192077_16373.jpg
c0192077_1631821.jpg
c0192077_1634470.jpg

黒百合ヒュッテ。ここまで2時間。
c0192077_1635467.jpg


c0192077_1652310.jpg
c0192077_16333487.jpg

★が凄かったが撮れなかった。天体観測状態。
底冷えがしてきつかった。
c0192077_1671310.jpg


翌日 天狗岳
by akirahrk1962 | 2013-09-15 18:19 | 山登り | Comments(6)

上越 南会津ツー その2

翌日8/25は栃尾から小出 奥只見 銀山湖 尾瀬R352を抜けてみた。
学生時代からよく通ったエリアだ。
GWに開業する奥只見丸山スキー場はシーズン後の更にシーズンインみたいなスキー場だった。

遼平や健人が生まれ91年ごろから よく銀山湖で釣りをしたしキャンプもした。
R352沿いに温泉が出て掘立小屋みたいな共同温泉もできたころだった。  
2輪開通から10年ぐらいは経つのに一度もバイクで行ったことがない。

枝折峠は2度目だがバイクだとワインディングが気持いい。
銀山湖からは湖沿いの道になるが、道路が川になってるところがいくつもある。
携帯の電波も圏外で静かだが、平日の割に車もバイクもいる。
法面工事の作業車に給油に行くのか中型のタンクもすれ違う。

連日の雨による砂が山斜面から道路に流れているところは要注意だ。
今夜は南会津でキャンプのつもりなのであまり飛ばさづ、写真と景色を堪能する。

平ヶ岳のバス停では百名山の為車も多い。皇太子様の登山道もあるが利権がらみで一般では民宿泊まらないと車では登山口まで簡単にいけない。
尾瀬付近は越後駒ケ岳 平ヶ岳 燧ケ岳 至仏山と百名山が4つもあるが登ってない。

御池で一服してから林道を目指す。
最初の1本目は川俣桧枝岐林道で馬返峠を抜ける。
帝釈山の登山口だ。
福島県側はやや砂利深めだがフラットなダートだが、栃木側は雨後のえぐれと石がでかい。
下った以上戻れない。登ってくるジムニーもいい加減飽きてそうな顔。

川俣湖には行かず田代山林道に入る。またえぐれてるのかと思いながら入ると結構いいダートだった。
関東近郊では人気があるのがよくわかる。
箸休めのような舗装路があり、以外に飛ばせる。下りも快適。

集落では萱葺きを吹き替えていたが今では見られない。
今晩はシルクバレーキャンプ場だ。
近くには混浴の木賊温泉もある。熱いふろでさっぱりした後は、オーナーと常連に交じり団欒。
一人早めにテントに入るが、入口のメッシュ閉め忘れ蚊の大群にやられる。夜中一頃今度は土砂降りの雨。
3時頃また蚊にやられる。天窓閉め忘れ。虫よけもムヒも追いつかない。蚊取り線香が一番。

雨はシャワーのごとく降り続け朝6時半にぴたりとやんで快晴に。
タープのおかげでテントは全く濡れず驚き。

快晴の中、安が森林道を目指そうかと思ったが雨のこともあり次回の楽しみにした。
その後田島 西那須 大田原 水戸と回って帰路についた。

c0192077_1441597.jpg

c0192077_14392621.jpg


c0192077_1441543.jpg


c0192077_1443547.jpg
c0192077_1444215.jpg
c0192077_1444448.jpg
c0192077_1445393.jpg
c0192077_144456100.jpg
c0192077_14455396.jpg

c0192077_1447119.jpg

燧ケ岳とそば花
c0192077_1447531.jpg

馬返峠 栃木側を望む。
c0192077_14491100.jpg


写真以上にきつい。パニア降ろしたい。
c0192077_1449182.jpg
c0192077_14493341.jpg


湖面に木が浮き出て 砂防に木が乗ったまま。少ないんだろう。
c0192077_1553019.jpg
c0192077_155159.jpg
c0192077_156255.jpg

田代山林道入口 栃木県側
c0192077_1564697.jpg
c0192077_157470.jpg
c0192077_1572963.jpg


c0192077_157516.jpg
c0192077_1581538.jpg

シルクバレーキャンプ場
c0192077_1585316.jpg

木賊温泉
c0192077_1593530.jpg
c0192077_1595134.jpg

c0192077_15104985.jpg
c0192077_15113516.jpg

c0192077_15112921.jpg
c0192077_1512204.jpg

そば食べたり アユ食べたり 変なサイダー飲んだり  仕事せんかい!
c0192077_15122312.jpg
c0192077_1513865.jpg
c0192077_15125641.jpg
c0192077_15134778.jpg

by akirahrk1962 | 2013-09-06 14:33 | バイク | Comments(6)

上越 南会津ツー その1

白馬の翌日は ファンタヌフレタヌと一緒にまたもいろは堂で食べてから、木島平の望郷の湯に立ち寄り新潟は長岡の家内の実家に行った。
30年ぶりに栃尾の花火大会を見た。
自宅がビューポイントなので最高のロケーションだ。

2日目も天気よくみんなとゴンドラに乗って遊んで、ショー見てそして3人で一路木島平目指しました。
その後は望郷の湯で別れてから、飯山線沿いに北上して途中からR405で松之山温泉に抜けR403、R291ときて小千谷から少し関越にのり6時ぎりぎりに実家に滑り込み。

途中少し夕立にあったがレインウェアー着るまでもなく快適な上越路であった。
もう秋のにおいを感じるようになりました。

c0192077_17164725.jpg
c0192077_17165167.jpg
c0192077_17173846.jpg
c0192077_17174169.jpg
c0192077_17183341.jpg
c0192077_17191516.jpg
c0192077_17195533.jpg
c0192077_17193068.jpg


c0192077_17215718.jpg
c0192077_17224133.jpg
c0192077_17223281.jpg
c0192077_17232782.jpg

by akirahrk1962 | 2013-09-03 11:58 | バイク | Comments(4)

白馬バイクミーティング 2013

みなさん お疲れさまでした。
今更ながらのブログの更新です。

今年もシェーンバルト素泊まり&テントスペシャルでの企画でしたが。
makkuroさん。広報ありがとうございます。masaruさん、アパッチ会幹事ありがとうございます。

マンネリ化してるかもといわれながらも、多くの人手でした。
案内のパンフレットには昨年の宴会風景が2年続けて載っているなど、我々のための飲み会のイベントになりつつあります。

どうでもいいことなので来年も行きましょう。


サインハウスの社長とけいそくの社長とヨーキーさんにばったり。
みやさんともいろは堂でばったり。みんな白馬に向かっている。
c0192077_10552211.jpg

c0192077_1101716.jpg

c0192077_10581563.jpg

c0192077_1104849.jpg

c0192077_10582865.jpg

c0192077_10591773.jpg

c0192077_1112466.jpg
c0192077_1114389.jpg
c0192077_112081.jpg
c0192077_1122018.jpg
c0192077_1123690.jpg
c0192077_1125411.jpg
c0192077_1131136.jpg
c0192077_1133235.jpg

やっぱりmasaru夫婦にはかなわない。
by akirahrk1962 | 2013-09-03 10:56 | バイク | Comments(6)